忍者ブログ
信長の野望Online 覇王鯖電波党での徒然日記 および 日常の些細なことを綴る チラシの裏的ブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


どうも。たまえです。
もう信On長は半分引退状態です。
いっそ

引退宣言

したほうが信にインするんじゃねぇかと思うほどです。(天邪鬼なんで)


なんでこんなにやる気でないかね~。
ということで、原因を探るべく 昔話などはじめてみようかと思います。


気づけば、信Onも3年?4年?くらい経ってるんだよねぇ。
私は初期組ではないけど、PS版が出てから半年くらいからなんで、そこそこ早いほうです。多分。

あのころは・・・・(必死に思い出してる)


某雪国で1stを作ったんですが、もちろん知人なんているはずもなく
正直ゲーム(特にオンライン)なんてあんまり知らないので、操作が大変でした。
チャットだけは、PCで経験あったから普通にしゃべれたけど、
まず何していいのかわからないしね。
お金もないし、とにかくネズミ相手に狩り、狩り、狩り・・・狩り放題。
そんなうちに、初心者ということが明らかにバレてるようで(装備とかでかな)、
ちょっと知ってます風な方に誘われて、初徒党とか組んでみたりする。
そのときに知り合った人は今でも知人です(だけど、最近インしてないから会ってないなぁ。元気かなぁ)。

1stは侍だったので、生産が鬼でした。
竹を伐採して、ひたすら楊枝生産(修得1)で1マス埋めたっけなぁ(おにぎり生産とか知らない)。
たぶん、それが後にも影響して、生産嫌いになったと思います(わらい)

いくらかレベルがあがってくると、徒党の組み方もだんだんわかってきて
というか、徒党じゃないと敵を倒せないということがわかってきて
徒党を組むようになりました。

レベル10くらいの敵を、7人くらいでたたくの。
だいたい徒党員もレベル10前後なんだけど、たまに知人とかでレベル20の人がいたりして。
ギリギリ修得入るくらいまで手伝ってくれてたり、しました。

このくらいのときに、また知人ができて。

当時は、私にとっては大鎧が憧れの防具で
しかも、盾侍(後の武士道なのかな)が流行っていて、
「かかってこいよー」とかいう挑発がとってもかっこよかった。

その国を出たのは、知人の一人に連れられて、もちろん狩り徒党だったのだけど、
それに着いていったのが初めてでした。

いつしか他の国で狩ることにも慣れて、さらに大国に出ることにしました。

当時は、一番にぎわっていた国は 甲府だったけど
私の所属国は敵対だったから、行けなかったんだよなぁ(今でも、武田領には行きにくいw)
だから、美濃が、私にとって一番大きな国でした。

そうそう、一度だけ、レベル低いうちに甲斐にいったことがあるのだけど
3人で行って、一人死んでしまって、
敵対だけど 大声だして転生もらいました。
転生くれたのは、たしか北条の人だったと思うけどねw

そうそう、当時は、死ぬとペナルティが大きくて
「名声」とかいうステータスによって着れる装備が決まっていて
ある程度強い武器防具は、名声がないと着れないんだけど
これがまた、死ぬと名声が減るもんで
死んで名声が減って、装備品の名声が足りなくなると、装備が消滅するという
なんとも鬼なペナルティがあったんですよ。
今考えると、ほんと鬼だよねぇw
なつかしいw

美濃では、草の者・泣き男がメイン修得狩り場で
2nd、3rdに至るまで 彼らにはずっとお世話になったなぁ。
修得狩りって、作業だから、この作業の間に会話して、たくさん知人ができました。
そのときの会話具合で、今日は良い徒党だった、とか、今日ははずれかな、とか。

で、草が終わると、辻斬りとか。紅葉狩りとか、野武士とか狩るんだよね。

なつかしい。

---以下 続き  本当に愚痴だよ?(^。^; ---------


正直、今は草狩ってもぜんぜんうまくないけど、
あのころの「無駄な時間」って、知人つくるのには最高の時間だったと思う。
おまけに、作業だから、好きな時間だけやれるし。
人数少なくてもできるけど、多いほうが楽だから、時間が短くても人には入ってもらいたいっていう
そういう、協力作業だったんだよねぇ。
そういう時間があったから、信長やってこれたんだよなぁ。

ぱっとやって、好きな時間に終われる。
これって、リアルとの折り合いつけるためには、とても大事なことだと思うのね。


一番のダメ要素は、
泣き草が美味しくなくなったことだと思うなぁ。


隠れ里って、クエがいっぱいで楽しいけど
それだけ。

外に出たら、何もサポートないし。
外でもレベル上がるクエあるとかなら、まだいいけど、ないし。
隠れ里って、基本的に1人 まぁボスのときは徒党だけど、それも一瞬の徒党。


つまらん。



泣き草で、面白い人とめぐりあったほうがなんぼもよい。
というか、修得徒党そのものが、ほしい。

強い人向けにダンジョンとか作るのはいいけど、
弱い人にも、なにか良いことないと、もう、やってられません。


信Onのシステムやキャラクターや世界観、もろもろ、好きなことも多いけど

やることがない。


レベル低いから、ダンジョンとかいけないし。
かといってレベル上げるの大変だし。

新参者キャンペーンとかうたうのはいいけど、
新参した後のことも、もうちょっと考えてもらえませんかね。



愚痴になってしもた。



一応いっとくけどね~
信On、復帰したいんだからねぇ。

復帰したいのにできないのって、一番ひどいんだからね。。。
PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
たまえと、お待ち
たまえと、お待ちする?
BlogPetのケロリン URL 2007/10/11(Thu)17:02: 編集
無題
光栄よ精進せよ!!!
やす 2007/10/15(Mon)15:28: 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[45] [44] [43] [42] [41] [40] [39] [38] [37] [36] [35
«  Back :   HOME   : Next  »
カウンター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
有難いコメント
[05/12 たまえ]
[04/12 タタラ]
[08/03 BlogPetのケロリン]
[05/08 たまえ]
[04/10 もも]
ぶろぐぺっと
ワタクシについて
HN:
玉枝りん
性別:
非公開
趣味:
ゲーム
自己紹介:
信長の野望Onlineに巣食うモノの一人。
電波党美人秘書(自称)。
その実まったく活動していないという噂もある…。
面倒くさがりで楽しいことがすきな小心者なので見つけてもいじめないでください。
アクセス解析
自由空間(謎)
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]