忍者ブログ
信長の野望Online 覇王鯖電波党での徒然日記 および 日常の些細なことを綴る チラシの裏的ブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


だいぶ忘れてました。東北紀行その3です。
たしか、前回は米沢を回ったことを詳しく書いたと思うので、今回は平泉のお話をばさせていただきたいと思います。


平泉といえば、岩手県の南のほうにある、藤原三代の栄華の地でございます。藤原三代といえば、鎌倉時代になるちょっと前です。義経の終焉の地、として有名な場所ですね。

ここの見所といえば、ズバリ中尊寺です。なかでも金で飾られた金色堂こそ、最大の見所といってよいでしょう。正直、金色堂を先に見て、その後中尊寺本堂を参ったときは、肩透かしをくらってしまいましたがwまぁ、それは、今はほぼ飾りとなってしまった金色堂と、今でも住職の住む(?)本堂との違いでありましょう。

とはいえ、やはり金色堂のすばらしさは、ぜひ目の当たりにしていただきたい。全体が金箔で飾られているので、その周りを「覆堂」と呼ばれる建物で囲われているのですが、その中に一歩入れば、神々しいまでの輝きを放つ金色堂が目に飛び込んできます。ちなみに、金色堂の御朱印はすばらしく達筆です。芸術です。ぜひ頂いてください。


平泉の宿も良かった。平泉そば庵しづか亭、とかいう宿だったのですが、ここがすごい。中尊寺脇の道をはるか山奥へ向かい、それこそ「何も無い」場所にある旅館なのです。耳に聞こえるは川の音のみ。すばらしい場所でした。

その後、せっかく岩手に来たので、江刺まで足を伸ばしました。江刺市といえば、大河ドラマで有名な「江刺市のみなさん」がお住まいになっている場所です。そこには、その名もずばり「江刺藤原の郷」なる、大きなロケセットみたいな場所(ロケセットなのかな?)があるのですよ。

何があるかっていうと、平安っぽい建物とか、合戦場っぽい櫓とか。今大河でやっている、山本勘助のロケでも使われたとか。俳優さんの手形とか、「逆説の日本史」の著者井沢さんの色紙とかありました。なかなか、広くて面白かったです。平安時代のコスプレ(笑)とかできたしねw


P7190721.JPG







(※写真は、江刺藤原の郷で撮ったニセ金色堂ですw)


さて、岩手を後にした私たちがたどり着いたのは、山形県酒田市。米どころ庄内平野を越え、最上屋旅館なる、なんだか古そうな、でもとてもあたたかい(実家っぽいw)宿に泊まりました。ここがまた、これといってサービスがあるわけじゃないんだけど、まさに「実家っぽい」ところが最高にくつろげて、いいところでした。酒田市の街中なのに、値段も格安だしね。いいところでした。

そして、特に予定も決めていなかった酒田市。ここがまた、穴場的に面白い街でした。
何が面白いって、お寺が多い!街中だというのに、お寺がわんさか軒を連ねる(敷地が広いので、実際に軒を連ねることはないんだけど…)、その光景は、なかなか他の街ではないです。
特にそのときの私たちは、「御朱印」という目的があったので最高の場所w宿に置いてあった「酒田観光マップ」を片手に、お寺廻りをしました。

まずは「即身仏」があるという海光寺。即身仏というのは、生きているうちから木の実などで過ごし、最終的には、土の中で念仏を唱えながら(当然断食)、仏様になる、という苦行を行い、ミイラっぽくなったお坊さんのこと。正確にいうと、ミイラは内臓がないぞうなので、即身仏とは別物らしいです(木の実などで過ごすうちに、脂肪などの腐りやすいものが無くなる?ような話でした)。そんな方の姿を目の当たりにして、すごいなと思いました。仏になる、と決めて苦行をする。仏になった後は、拝む人の願いが叶うように祈りつつ、苦行をする。そんな自己犠牲(といっていいものか)の精神が、まさに仏になるに値すると思ったのでした。

さらに、酒田にはおおきな大仏様がおわすのです。持地院、というところだったと思います。ここは、隣に保育園があって、とても「そんな雰囲気」には見えなかったんですが、お寺のなかを拝見したら、仏像がいっぱい!広いし、すごかったです。ほんとうにすごかった。
大仏様もでかかった!ビルの2、3階くらいの高さを持つ大仏さまが、唐突にドーンと立っているのです。驚きです。なぜこれほどの大仏様が知られていないのか?本当になぞです。

P7200768.JPG

P7200774a.jpg











ほかにも、三重の塔を持つお寺もあり、見所満載です。すごいよ、酒田。

そんなわけで、酒田市。穴場でした。とても楽しめました。ありがとう。

そうそう、平泉に行く前に、松島の瑞巌寺にも行きました。なにをしにって、御朱印いただくためだけにw
1時間300円の駐車場を、3分超えでプラス300円払ったのは手痛い教訓でございました…。


さて、次回が東北紀行のラストになると思います。次回をお楽しみに。

PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
酒田がそんないい所だったとはw
やす 2007/09/10(Mon)14:23: 編集
酒田
ぜひ行って見てくれw
のんびりしてていいところだぞw
たまえ 2007/09/16(Sun)16:29: 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[40] [39] [38] [37] [36] [35] [34] [33] [32] [31] [30
«  Back :   HOME   : Next  »
カウンター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
有難いコメント
[05/12 たまえ]
[04/12 タタラ]
[08/03 BlogPetのケロリン]
[05/08 たまえ]
[04/10 もも]
ぶろぐぺっと
ワタクシについて
HN:
玉枝りん
性別:
非公開
趣味:
ゲーム
自己紹介:
信長の野望Onlineに巣食うモノの一人。
電波党美人秘書(自称)。
その実まったく活動していないという噂もある…。
面倒くさがりで楽しいことがすきな小心者なので見つけてもいじめないでください。
アクセス解析
自由空間(謎)
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]